タトゥーがきれいに消せない?タトゥー除去の真実とは?

きれいにタトゥー除去したい!本当にきれいに消せるのか?

タトゥーを消したいのなら…

若気の至りでタトゥーを入れてしまっている人は、後悔して年を取ってから消したいと思う人も少なくありません。そのため、最近は美容外科などでタトゥー除去の施術を受けられるようになっています。昔に比べるとタトゥーが分からないぐらいまで落とせるようになっていますが、場合によってはきれいに消せないこともあります。

タトゥーによって除去方法が違う?どんな方法があるのか?

女性

小さいものや黒などのタトゥー

小さいサイズのタトゥーや黒のインクのみで描かれたタトゥーは、ピコレーザーなどのレーザー治療で消すことができます。最近は、以前のレーザーよりも高性能であるピコレーザーを使っている美容外科や美容皮膚科が増えてきています。ただし、一度で消すことができず5回~6回は通わないといけません。

少し大きいサイズのタトゥー

少し大きめのタトゥーは、皮膚を削って除去するという方法になることが多いです。ピコレーザーでも消すことはできますが、大きい分時間がかかって費用が高くなります。しかし、皮膚を削ってタトゥーを消すことができれば、一度だけで消えます。ただし、傷が残る可能性があります。

大きいサイズや色が多いタトゥー

大きいサイズのタトゥーは、タトゥーを入れていない部分の皮膚を移植することになります。これは、削る方法だと傷が大きく残る可能性があり、レーザー治療だと時間がかかり過ぎるからです。これも一度の施術でタトゥーを消せますが、移植するために取った皮膚のところに傷跡が残ります。

タトゥーがきれいに消せない?タトゥー除去の真実とは?

ナース

それなりのリスクがある

最近は、ネットで「タトゥーを完全消せる!」などのうたい文句を出しているところもあります。確かに以前に比べるとまだきれいに消せるようになったかもしれません。ですが、時間がかかったり、費用が高くなったり、傷跡が残ったりなどのリスクはあります。また、タトゥーの状態によっては、完全に消えないことも…。事前に医師と相談して、どれぐらい消えるのか聞いたほうがよいでしょう。

婦人

情報に惑わされない

タトゥー除去の施術は、ネットでも色々と噂が出回っています。しかし、最近は出回っているような噂のことが起こることってほとんどありません。確かに、タトゥーの状態によって広範囲の移植手術を行なうこともあるのでリスクはあります。しかし、昔に比べると技術も上がってきていますし、東京などでは実績のある医師も増えているので安心して施術を受けられる環境が整っているのでおすすめです。

女の人

一度相談しに行こう

タトゥー除去の施術は、美容外科や美容皮膚科などで行なえます。タトゥーを消したいと思っているのなら、まず美容外科または美容皮膚科へ相談しに行きましょう。相談することでどれだけ消えるのかなどを医師から説明を受けられます。また、適切な施術方法で除去できるように提案してくれるので、自分のタトゥーを消すの最適な方法を見つけやすくなっています。

完璧に消えないことがある!だけど受ける価値はあり

タトゥーを入れたことを後悔しているのなら、タトゥー除去の施術を受ける価値はあると思います。しかし、タトゥーの状態によって完璧に消えないことがあることだけは理解しておいたほうがよいでしょう。